社会保険労務士業務

当事務所は、税理士法人と一体となっていることにより、給与計算などの労務管理から社会保険・労働保険関係書類の作成等の社会保険事務手続きを税務関係手続とまとめて請け負うことができます。社会保障の側面と税務的な側面を一元的に考慮することで、総合的かつ最適なアドバイスをすることが可能です。

1給与計算・
社会保険関係手続
給与計算・社会保険関係書類の提出代行など一般的な社会保険労務士事務所で対応可能なことはもちろん、当事務所は税理士法人と一体ですので、源泉所得税や住民税のダイレクト納付から、年末調整・法定調書の提出に至るまで、付随する手続きを一連でお請けすることが可能です。
2社会保険料・
年金に関するご相談
税金が減っても社会保険料や医療費の負担が増加したり、社会保険料が安くなっても将来の年金受給額が不当に減ってしまっては意味がありません。税と社会保障は必ず一体で考えるべきです。当事務所はこれらを総合的に考え、お客様にとってより最適な助言をします。
3労務関係書類の整備・作成
就業規則や労使協定など、労働基準法上義務である書類を新規で作成することはもちろん、すでに整備されている会社様についても、変形労働制やみなし労働時間制など、お客様に合った労務形態を検討した上で、就業規則等の書類を見直し、再作成することも可能です。
4各種助成金の申請代行
業務の効率化や労働環境の整備により、各種助成金を受け取ることができます。当事務所では申請代行を行っています。受給のために事前準備が必要な会社様へは業務の効率化と合わせて助成金を受けられるよう助言もいたします。